2017/04/27

Raga Mala vol.39

100

Raga Mala(ラーガ・マーラ)とはRaga=曲、Mara= 輪の意味で、朝のラーガから、昼、夕方、夜、真夜中のラーガへと時間の経過に従って、途切れなく演奏していく形式で、フル・マラ(花輪)に例えた名称です。花の輪の様に毎回違う演奏者に繋いでいきます。

4月28日(金)

OPEN19:30~START20:00

charge/free(1drink+チップ)

●Nice/ラバーブ

中学生よりギターを始める。学業終了後本格的に音楽活動を開始。様々なジャンルのミュージシャンのサポートとレコーディングを経て日本では珍しいアフガンラバーブの音に惚れ込み活動中?

 

●岩下洋平/シタール

インド音楽の未知なる世界に惹かれ2003年から田中峰彦氏より手ほどきを受ける。翌年よりインドの聖地ベナレスにてドゥルワナートミシュラ氏、アマルナートミシュラ氏に師事。ドゥルワナートミシュラ氏の九州ツアーでの共演、その後関西を中心に活動を始める。京都在住。

 

●藤澤バヤン/タブラ

京都を中心に関西で活動するタブラ・打楽器奏者。'02にディネーション・チャンドラ氏、'05からマタ・プラサード・ミシュラ氏にタブラを師事。'08京都にてインド音楽企画「ガナバティ」を設立。京町屋や寺社仏閣などを中心にインド音楽の演奏を行う他、様々なジャンルのアーティストとコラボレーション活動を行っている。

 

☆ヘナアートもやってくる!