2015/07/24

RAGA MALA vol28

inndo

7月24日(金)

open 19:30 start 20:00

charge/1drink+チップ

出演

■gumi/バーンスリー

バーンスリーをPt.Ajay Prasanna氏、

Carlos Guerra氏、

声楽かたPt.Debasisi Day氏、シタール

奏者のSri Dhurvanath Mishra氏より師事。

様々なスタイルから古典音楽を学び、幅の

広い演奏を研究している。

声楽ユニットthe aaa所属。関西、インドで主に活動。

 

■室優哉/タブラ

ダンスパフォーマンス、講師などの活動後、

インドのパーカッション、タブラに転向。

現在日本ではAsa-chang巡礼、Tabla Dha主宰の鬼、

U-zhaan氏を師事し、インド、ムンバイにて故Usted Alalaka氏、

Usted Zakir Hussain氏の弟子で若手の鬼、Aditya Kalyanpur氏

よりPunjab流派を学ぶ。関西を中心に演奏活動をしながら、

日印二人の鬼を仰ぎ研鑽中。

 

■オザキシュウヘイ/シタール

1983年兵庫県生まれ。

2000年よりシタールを始める。

 

■グレン・ニーベス/タブラ

1998年より打楽器タブラを学び始める。

印度ではUstad.アントニー・ダース、Pt.イシュワラール・ミシュラ、

Pt.ラッチュ・マハラージに師事。

音楽活動はオーストラリアのフェスティバルやコンサートの他、

印度、オランダ、デンマーク等、ワールドワイドに展開中。

 

Raga MalaとはRaga=曲 Mala=輪の意味で、

朝のラーガから、昼、夕方、夜、真夜中の

ラーガへと時間の経過に従って、途切れなく

演奏していく形式で、フル・マラ(花輪)に

例えた名称です。

花の輪の様に毎日違う演奏者に繋いでいきます。

 

ヘナアートもやってくる!

■HENNA ART/ANAHATAヘナアート/アナハタ